手作り給食

みんなで楽しく給食をいただきます!
みんなで楽しく給食をいただきます!
みんなで楽しく給食をいただきます!
添加物の出来るだけ少ない材料で、美味しくて、衛生的で、温かく栄養のバランスのとれた内容を心がけています。
献立はお子様の状況を常に観察し、栄養士が作成しております。給食試食会で保護者の方々の意見も参考にしています。
アレルギーのある子どもさんに対しては、個別対応。保護者と事前に打ち合わせをし、アレルギーの原因となる食材を除去して調理することが可能です。完璧にとはいきませんが、当該月のメニューをお渡ししておりますので、専任の栄養士とご相談ください。食器は、他のお子様とおそろいにし、できるだけそのお子様が阻害感を感じないような配慮をしています。
おいしい給食をみんなのところへ運びます 一週間の献立<月・火・木・金>園内の手作り給食<水>パンとミルク・フルーツの給食
メニューの一例をご紹介

園内の手作り給食

 当園は、20数年前より自園給食を行っています。以来、出来るだけ添加物の少ない材料で衛生的であたたかく、おかわりもでき、栄養バランスの良い給食を提供しております。また、午前中給食室からただよう匂いから、今日の給食が何かを想像してみたり、「給食のおかあさん」達が調理中であることを感じることは、感性や感謝の気持ちを育みます。温度だけに留まらない、心にほっこりと“あたたかい”給食作りを目指しています。

  現在は、栄養士・調理師で米飯中心の給食を作っています。ガスコンベクションスチームオーブンを導入し、お蔭でグリル料理が充実し、色々なデザートも作れるようになりました。

また、"わかばファーム"での収穫物を食材として取り入れたりもしています。

衛生面

  O-157の問題等への対策として、衛生面にも一層留意するようになりました。以前から、食器は80度の高温で殺菌し、保管しておりますが、最近では電解水も取り入れ、人間に有害な薬品をあまり使わず、野菜や果物を消毒できるようになりました。又、当園は、水の重要性に注目し、活性水も導入いたしました。そのおかげで洗剤量を減らすことができ、環境にも配慮できるようになりました。