光明台幼稚園とは

【教育理念】多様化する社会の中で親と子・保育者と子とが「共生・共育」しあい、社会に貢献できる人材の根っこを育成する。

「知・情・意」のバランスの良い成長を目標に、けじめのある生活の中で、のびのびと子どもらしさをもった子どもの育成に努めております。
当園の子ども達は、どこの園の子ども達よりも生き生きとしている点では負けない自信を持っています。それは、子ども達が、一生懸命遊び込んでいるからです。

教育方針

「子どもの為に何がベストか」ということを全教職員が自覚し、
子ども一人ひとりの人格を尊重しつつ、子どもと子どもを取り巻く環境のよき支援者として、 本物の教育を提供し、プロの教育者の集団として、誇りと使命感を持った毎日を送ります。

そして、子ども達が人生のたそがれ時を迎えた時、
「素晴らしい人生だった」と思える人間に育ってくれるよう全力で保育に取り組みます。


私たちはこんな子どもを育てます

光明台幼稚園5つの特徴
1.多彩なカリキュラム
知育指導(読み書き・数遊び・科学遊び等)の他、スイミング・体育指導・英会話・マーチングなど、さまざまな経験を積み重ねていきます。
2.豊かな自然に囲まれた環境
光明池緑地に隣接し、野鳥の森や自然公園を散策し、四季折々の自然に触れながら様々な事を学びます。
3.食育について
平成24年度より、和泉市仏並町の農園"わかばファーム"で野菜栽培をはじめました。苗の植え付けから雑草抜き、水やり、そして収穫までの農作業を子どもたち自身が観察・体験し、給食の食材として取り入れる事で、命の尊さを学びます。光明台幼稚園では、カリキュラムの中に、学年またはクラス単位での農作業を取り入れ、『食育』を基本に、子ども達の豊かな心とからだを育てていきます。
4.課外教室の充実
サッカー・体操・公文・英会話・かきかたなど、幼稚園内でのおけいこ事が充実。
課外授業ついてはこちら
5.働くママも応援
7時30分より19時までお預かり致します。
1号認定のお子様の夏休み・冬休み・春休みの長期休暇中の預かり保育も実施。
2歳児からお預かりする「つくし会」や未就園児親子クラブ「わかばキッズ」も好評です。

時代や地域のニーズにお応えして

緊急を要する場合(台風・大雨などの警報やインフルエンザ等の感染状況・園行事や降園時間の急な変更等)の連絡手段として、幼稚園からの一斉メール配信を開始しました。保護者の皆様の携帯電話に、連絡メールを入れるシステムです。

学校法人ルンビニ学園の「ルンビニ」とは…

毎年、4月8日は、お釈迦さまがお生まれになられた事をお祝いする「おはなまつり」です。
そのお釈迦様が、お生まれになった場所がルンビニーという花園で、現在でも現存しています。

私どもの園では、日頃の保育の中で、給食や飼育・栽培を通じて、お釈迦様が大切になさっておられた「命を大切に」という心を子ども達に伝えていきたいと思っています。