給食室だより

みんなで楽しく給食を頂きます!

園内にて“あたたかい”手作り給食を

当園は、20数年前より自園給食を行っています。以来、出来るだけ添加物の少ない材料で、衛生的であたたかく、おかわりもでき、栄養バランスの良い給食を提供しております。
また。午前中給食室からただよう匂いから、今日の給食が何かを想像してみたり、「給食のおかあさん」たちが調理中であることを感じることは、感性や、感謝の気持ちを育みます。温度だけに留まらない、心にほっこりと“あたたかい”給食作りを目指しています。

“わかばファーム”の収穫物が食材に

「食育」の観点より、子どもたちが一生懸命お世話をし、収穫した“わかばファーム”での収穫物を食材として取り入れ、子どもたちにお出ししています。
苦手な野菜も自分たちの手で育てたものであり、“命”をいただくという気持ちをもつと、おいしくいただくことができるようです。

アレルギー食にも個別で対応

専任の栄養士が保護者と事前に打ち合わせを行い、アレルギーの原因となる「アレルゲン」の含有の食材を除去した給食をお出ししています。
除去にも当然、限界がございますが、その旨、保護者と相談しながら、出来るだけ皆と一緒に楽しんで召し上がっていただけるよう配慮しています。

アレルギーの度合いにより、給食費に追加料金(300〜500円/月)を頂く場合がございます。

給食メニューの一例

給食のおかあさんが心をこめて調理した栄養満点のあたたかい給食を紹介します。

一週間の献立
園内の手作り給食
パンとミルク・フルーツの給食
  • やわらか鶏肉の唐揚げ
  • お野菜たっぷりマカロニサラダ
  • 手づくりふりかけごはん
  • なすとトマトのスパゲティ
  • わかめ入りフレンチサラダ
  • プレーンケーキ
  • ごはん
  • 豆腐入りミートローフ
  • ミモザサラダ
  • じゃがいものカレー炒め
  • 野菜のコーンスープ
  • 中華丼
  • わかめスープ
  • オレンジ

衛生面について

O-157の問題等への対策として、衛生面にも一層留意するようになりました。以前から、食器は80度の高温で殺菌し、保管しておりますが、最近では電解水も取り入れ、人間に有害な薬品をあまり使わず、野菜や果物を消毒できるようになりました。
また、現在は、給食時に各机にシールドを設置し、食事前後のアルコール消毒等、感染症予防に努めています。